<< 美味しい142香り家の「蕎麦切り」 | main | 下谷神社 >>

下谷神社

2017.04.21 Friday
2017041913030000.jpg
浅草演芸ホールと上野鈴本演芸場のかけもちの場合は、歩こうと決めている。
もちろん出番に余裕があるときだけ。
先日は、12時10分に浅草演芸ホール下りで、上野鈴本演芸場が3時15分上がり、どうしたって時間がある。
歩いている最中に、下谷神社前を通る。
失礼ながら、わたし、落語家のくせに下谷神社、行ったことない。
ふらり寄ってみた。
落語家のくせに?そう、くせに、である。
上野鈴本演芸場、浅草演芸ホール、新宿末廣亭、池袋演芸場、国立演芸場、と寄席が現存しているが、下谷神社は寄席発祥の地なのだ。
その昔、初めて、山生亭花楽といふ人が下谷神社境内で数日間の寄席興行をうったのである。
山生亭花楽の由来は、山椒は小粒でピリリと辛いが名前の由来、この方が初代三笑亭可楽に改名します。
平成十年に各寄席と落語協会、落語芸術協会が合わせてこの「寄席発祥之地」といふ碑を建てました(左)。
ちなみに右の碑は「寄席はねて上野の鐘の夜長哉」と詠んだ正岡子規の碑です。
是非とも、落語がお好きな方、近くまでいらしたら、寄席の歴史の地、たずねてみてください。


スポンサーサイト

2017.05.26 Friday

  • Author : スポンサードリンク
  • -
  • 00:13
  • -
  • -
  • -
  • -

コメント
花楽さんすばらしい歴史をありがとう

竹平さん毎日の萌えをありがとう!
  • ふくもも
  • 2017/04/21 8:06 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」