<< 正しい楽屋 | main | ちょい桜 >>

やまみち

2017.04.12 Wednesday
2017041120590000.jpg
手拭いの話に先日、打ち上げでなりました。

落語家は自分の手拭いや他の落語家の手拭いを使用します。
わたしは頂いた手拭いは綺麗に保管するタイプ笑

普段、高座では自分の手拭いか、既製品の手拭いを購入して使用するか、お客様から頂いた既製品の手拭いを使用します。

理由は様々。.灰譽ション癖なため頂いたのは保管したい高座中、芸名がたまたま見えちゃうとお客様が気になるから嫌だ4製品を使用する落語家があまりいない為、人と違うところがいい

等々。
既製品の王者、これが「やまみち」。
本当の「やまみち」は高い!
写真はもちろん本物ですー。

ちなみに昭和の名人、志ん生師匠は「やまみち」に自分の名前入れてご自身の手拭いにしていたんだから…
高いですよ…持っている身としては笑

この手拭いだけは値段違うもんな…色の複数、細々の染、ぼかして染める。とにかく手間かかります。


スポンサーサイト

2017.06.27 Tuesday

  • Author : スポンサードリンク
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」