鶴と亀

2016.09.25 Sunday
2016091917560000.jpg
鶴と亀の柄の菓子。
やはり縁起ものであり、敬老には実に宜しきものであります。

それにしても鶴は千年亀は万年をこさえた人に会ってみたい。
だってこんなに後世に残せるフレーズをこさえたわけだし、また様々な商戦に大いに支持されているわけですから。


季節のかわりめ

2016.09.24 Saturday
image0009.jpg
遅くなりましたが、季節のかわりめ、ネタも秋らしくなってきました。
着物もやっとこさヒトエになりました。

やはり温暖化で9月半ばまでは不粋ながら、夏物でした。

いよいよこの気温、衣装も変わっております。

写真は本日開催された稽古部屋。ゴンタさんの撮影であります。

来月もよろしくお願い致します。


美味しい107スタミナ苑の「ピーマン」

2016.09.23 Friday
2016091721420001.jpg
スタミナ苑といえば、我が足立区が誇る最高級な焼肉屋さんであります。

足立区に限らず全国各地からこのスタミナ苑に行列行列行列です。

予約はナイです。ひたすら並ぶのみ。

肉の質はもう説明するに及ばず最高級であります。

ただ、こちらのすごいのは野菜も大変に凝っている。
ピーマンはまるごと焼きます。
中の種までおいしく食べられます。

みずみずしいし、甘い甘い。

素晴らしき北海道産のピーマンであります。


駅弁北陸

2016.09.22 Thursday
2016091408570000.jpg
北陸に行ったわけだから、駅弁も北陸でいきたい。

金沢にいたから駅弁は金沢らしくないのがいい。

よって福井のソースカツ丼に決定したのである。


金沢おでん

2016.09.21 Wednesday
2016091218120000.jpg
金沢おでんは、風景が好きだ。
おでん鍋の総見が素晴らしい。
車麩がある、梅貝が切ってない状態でまるごとある。
風景が素晴らしいんです。


我が町内。下町、迫り来る神輿。

2016.09.20 Tuesday
2016091116430000.jpg
やはり時期は秋祭り。
下町の必須が当たり前な祭り祭り祭りのまつりづくしな時期である。

祭りに出なければ、この町内の人間ではない、といわんばかりの教育を受けてきましたから、迫り来る神輿の写真を撮り、逃げるように仕事に向かうたけ平なのであります。


石原忠夫殿

2016.09.19 Monday
2016091114470000.jpg
うちのじいさんは96サイ。
この度、表彰されました!と、べつに長寿であるとか、仕事ではありません。

わたしのじいさんは昔から犬は秋田犬一本槍でした。わたしがガキのじぶんでも我が家に秋田犬秋田犬秋田犬でしたから…笑

はい、ここからじいさん石原忠夫殿に代わり自慢。
過去、我が家の秋田犬、内閣総理大臣賞をいただいたことがあるのであります。つまり、秋田犬日本一の時代がわたしが生まれる前にありました。表彰状みたことあります、佐藤栄作首相時代。

でいまはもう高齢のため秋田犬は飼っていません。

孫が落語協会所属なら、じいさんは秋田犬保存会所属、所属して今年で66年だって!
つまり30才のころから秋田犬やっているわけです。
もはや秋田犬保存会に66年所属している人がいまいないので、長きに渡っての功労賞みたいのをこの度いただきました。

秋田犬の保存といふか、石原忠夫の保存であります。
だって所属66年、意味がよくわかりませんよ笑
どんだけ所属してるのでしょうか笑


なんでもかんでも

2016.09.18 Sunday
2016090718360000.jpg
なんでもかんでもいただきたくなるのが中途半端なワガママ病のたけ平であります。
だからこそ、海鮮丼は夢のいただきもの。


再現

2016.09.17 Saturday
2016090615110000.jpg
昔の寄席の雰囲気をなんとなく出そうと頑張ってくださる方が、平日真昼寄席の席亭神田さんだ。

もちろんむかしのように蝋燭だけってわけにはいかない。ライトをつけないと厳しい。
これも時代でやはり世の中がいま明るいためであろう。

でもただ、燭台で蝋燭だけの意味だけで昔ながらとか再現と言っているわけではない。

昔は銭湯みたいに町内に新宿末廣亭のスモール版みたいな定席が無数にあった。
もちろん定席だから、出演者は今の寄席みたいなスタイルで複数出演。


だから昔は無数にあったから落語家が掛け持ち掛け持ちの嵐で、寄席定席以外で仕事する時間がないくらい忙しい。
まあ、他にあった仕事でお座敷くらいなものでしょうね。

千住寿町、柳町付近はそれこそ昔は艶街だったわけで間違いなく昔はかなりの寄席があったと思われます。
なんかちょっと小さな寄席で…といふコンセプトもあるだけに神田さんの席での再現は嬉しいんです。

次回の平日真昼寄席は、
来年1月3日!!
「新春初笑い!平日真昼寄席」を開催します。
午後4時開演。
初春らしく、鏡割や、抽選会などで寄席の初席を彩ります。
北千住駅から徒歩13分。寿町会館で平成29年の初笑いを。
昔ながらの小さな寄席の初席の雰囲気でまいります。


謝楽祭写真館ファイナル

2016.09.16 Friday
CrezhkwVUAA1zIN.jpg
毎年、謝楽祭になかなかガッツリ参加しないわたしが…(←威張っちゃいけない笑) 、今年は何故か?本当に分かりませんが、総合司会でした…。
実行委員会でもないのにすみません。

写真はのど自慢大会で市馬師匠審査委員長とのヒトコマ。


てなわけで、お客様や他の芸人さんのおかげで、なんとか無事に終えることが出来ました。

18000人のお客様、本当にありがとうございました!

これからも落語協会、そして、落語界全体、寄席のご来場よろしくお願いします。

ありがとうございました。
Check


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」